カラコン14.5ワンデー

14.5mmカラコンは大きい?小さい?

カラコンで14.5mmレンズ直径は大きいか小さいか、どう感じるかは人によって違います。だからこそワンデーで試したいってのもあります。
ナチュラルに感じるか、盛れるか、違和感があって浮いてしまうか、1dayの使い捨てタイプを何種類も着けてるとだんだん分かってくるかもしれませんね。
まだまだ作成中のサイトですが、地道に更新を続けたいと思います。

カラコンで14.5mmのワンデー(1day)が欲しい

カラコンの中でもワンデー(1day)を愛用してる人は多いですよね。
確かにワンデーなら装着したい日にだけ着けれて、利便性で考えるとメリットも多いですね。新品をつけるわけですから、衛生的にもいいでしょうし。
問題は毎日会社や学校に着けていくにはちょっとコストがかかりすぎるかなと思います。
14.5カラコンワンデー装着画像集
1枚100円前後のが多いですが、2枚なら200円前後となって、それを毎日となるとかなりお金もかかりますからね。
だから、普段は眼鏡だけど、休みの日にはカラコン着けて遊びに行くって人には便利ですね。
では、ワンデーにするとして、どんなのがあるかですが、それはそれは色んな種類のがありますよ。ナチュラルなのもあれば、派手なのもあるし、後は自分がどういうのを欲しいかということですね。
それを元に、デザインやレンズ直径のことを考えていけばいいかなと思います。個人的にはカラコン14.5くらいがちょうどいいかなと思います。

14.5mmカラコンを使用期間で』選ぶ

さきほど、カラコンにとって使用期間というのが重要なポイントということは記載しましたが、具体的にそれぞれどういうメリット、デメリットがあるかを考えてみたいと思います。
決して優劣をつけれるものではありませんし、使用する人によって向いてる、向いてないというのもあるかと思います。あくまで私が思うイメージ、印象です。
まずは1年使用カラコンからですが、これは何と言ってもコスパでしょうね。
2枚購入しても、5,000円以内で買えるものもありますので、そう考えると、かなり割安感はありますよね。仮に2枚で送料含めて5,000円としましょうか。
それを1年使えた場合、1ヶ月辺り420円ほどです。1ヶ月にそれだけの金額で毎日つけれるわけですから、費用面だけを考えると間違いなくメリットはあるでしょうね。
ただ、これは1年使えば場合の話であり、口コミやレポ、レビューを見れば載ってますが、実際には1年使えなかったという声もあります。どのカラコンのことというわけではありませんが、当然破れたり、紛失したり、装着してると違和感を感じるようになったり、理由は違っても、結果的に1年間使えない可能性はありえます。
あとは、それほどたくさん発売されてないような気がします、14.5の1年使用って。GLAMには多いけどね。REVYもJILLのピュアドロップもロデオのピンキーデビルもそうだしね。
続いて2週間、1ヶ月使用のを見てみましょう。
ワンデーは1日使い捨てなので、これ以上短いカラコンはありません。1年使用というのも長期使用タイプでは私が知る限りでは最長ではないでしょうか。
そうなると、2週間や1ヶ月というのは、使い捨てではないけどれ、少し長めに使えるという感じでしょうか。でも人気はありますよね。特に1ヶ月タイプなんかは種類も多いですしね。tuttiとかクオーレとかシークレットココマジックとかありますね。
1年間も同じのを使わない、気が変わりやすいとかなら、このくらいの期間のもいいですよね。
そしてワンデーの14.5はさっき書いたので省略します。

カラコンは危険だって声もあります

今にはじまったことではありませんが、カラコンは危険なのではという声をよく見かけます。実際何を根拠にそう書かれてるのかは専門家ではないので分かりませんが、普通に考えても、目に酸素が届きにくくなるわけですから、無理な使用方法を続けてると、こればかりはどんな目の疾患が起きても不思議ではありませんよね。最悪の場合失明ということも、誰にも否定はできないでしょうから、いかに少しでも安全に装着するかというのが重要になってくるんだと思います。
特にレンズが大きければ大きいほど、目にかかる負担も増えるのではないでしょうか。
そう考えると、いかに日々上手にカラコンと付き合うかというのを真剣に考えないといけないと思うわけです。
長時間つけすぎない、目を休めてあげる時間を作る、つけたまま寝ない、レンズのお手入れはきちんとする、などなど出来ることからすればいいと思います。

サイトマップ Copyright (C) 2014 カラコンで14.5mmのワンデー(1day)は? All Rights Reserved.